1. TOP
  2. お役立ちコンテンツ
  3. ドレスシルエットの種類

ドレスシルエットの種類

ドレスシルエットと特長を知っていると、自分にぴったりの似合うドレスが必ず見つかります。

毎年次々に発表される新作ウェディングドレス。種類もデザインも豊富で、あれこれ迷ってしまいそうですよね。しかし、これだけ幅広いラインナップがあるウェディングドレスではありますが、実はその基本シルエットは数種類程度。

ドレスシルエットと特長を知っていると、
自分にぴったりの似合うドレスが必ず見つかります。

ではどんなドレスシルエットがあって、どんな人に似合うのでしょうか?早速ご紹介致します。

Aライン
プリンセスライン
マーメイドライン
Aライン プリンセスライン マーメイドライン
アルファベット[A]のシルエットからその名がついたAラインドレス。高めのウエスト位置から、裾に向かってなだらかに広がるスカート部分が、全体のバランスを整えてくれます。 おとぎの国のお姫様を連想させるような、ふんわりボリュームのあるスカート部分が特長。全体にキュートなイメージ、ゴージャスなイメージとなります。 人魚のようなシルエットからその名がついた、マーメイドラインのドレス。胸やウエスト、腰回りから太もも部分にかけてまでのボディーラインが強調され、膝辺りから緩やかに流れるような広がりを持たせているのが特長です。
女性らしさを際立たせる効果がありますので、大変セクシーで大人の色気を演出することが出来ます。
こんな人におすすめ!基本的に着る人を選ばない、万能型ドレスシルエット。ウェディングドレス選びに迷ってしまった場合や、なかなか似合うドレスが見つからない場合は、このシルエットからチョイスしてみるといいでしょう。
こんな人におすすめ!着用した際、全体のシルエットとして丸みを感じさせますので、身長が低い方が着用することで、大変可愛らしい印象にまとまります。また、下半身をカバー出来る利点を活かし、お尻や腰回り、足を強調したくない方にもおすすめです。
こんな人におすすめ!身長の高い方で比較的スリムな方によく似合うドレスです。ウエストとヒップの差があるほど美しく着こなすことが出来ますので、くびれに自信がある方は、是非このドレスを着て、ゲストの心をも魅了しましょう。
スレンダーライン
エンパイアライン
ミニ丈ドレス
スレンダーライン エンパイアライン ミニ丈ドレス
全体に膨らみや広がりを押さえ、縦のラインを強調したスレンダーライン。大変シンプルながら、上品でエレガントな雰囲気を持つドレスとして人気があります。結婚式の会場が狭い場所や少人数パーティーの雰囲気にマッチするので、場所を考慮してこのシルエットを選択するという考え方もあります。 胸のすぐ下部分に絞りを持たせ、そのままストンと裾が落ちたようなスタイルのドレス。古代ギリシャ神話の雰囲気が漂うこのシルエットは、ウェディングドレスの中でもシンプルな印象ではありますが、大変神秘的で優しく柔らかな印象を与えてくれます。身動きしやすい分、結婚式会場が狭い場所やガーデンウェディングなどに大変適しています。また、お腹部分に締め付けが無いことで、マタニティドレスの代用としてもよく利用されています。 膝上丈のミニウェディングドレスは、若々しく可愛らしい印象を与えるドレスです。
お気に入りのシューズを選び、足元をアピールしましょう。
また、トレーンが長く、前だけがミニ丈のフィッシュテールタイプのウェディングドレスは、可愛らしさとスレンダーな雰囲気がミックスされ、大阪ドレスサロンでもレンタルされる方が多くいらっしゃいます。
こんな人におすすめ! スラっとした印象のドレスですので、身長の高い方、痩せ型の方に特におすすめです。ドレス自体がシンプルな分、小物やアクセサリーの組み合わせを楽しむことが出来、全体のイメージを色々変えられる面白さがあります。
こんな人におすすめ! 比較的痩せ型の方が似合うドレスです。胸が強調されるシルエットですので、ある程度ボリュームのある方が見栄えがします。また、お腹が膨らんだ妊婦さんのマタニティドレスとしても利用可能です。
こんな人におすすめ! 「ウェディングドレスは、蹴って歩く。」と言われるほど歩きにくいものですが、ミニ丈のウェディングドレスならば安心。
そのため、ガーデンウェディングやビーチウェディングを挙げられる方におすすめのウェディングドレスです。