1. TOP
  2. お役立ちコンテンツ
  3. アラフォー女性のウェディングドレスの選び方

アラフォー女性のウェディングドレスの選び方

色々なドレスやタキシードを試着してお二人にピッタリの衣装をコーディネートしましょう。

年々増加している30代後半〜40代の花嫁。男女問わず初婚年齢が上昇していますが、結婚準備において男性と違って女性が一番悩んでしまうのがウェディングドレス選びです。

ドレスサロンプルメリアを訪れる大阪のアラフォー女性たちからも、よく「ふわふわした可愛いウェディングドレスに憧れていたけど、年齢的にちょっと…」「体のラインに自信がないから、ドレスは無理かも…」といった声が聞かれます。

そこで、アラフォー女性にふさわしいウェディングドレスの選び方をご紹介。

大人花嫁の魅力を引き出してくれるドレスを見つけましょう。

アラフォーならではの女性らしさ

女性なら誰でも、若くて美しく見られたいと願うのが当たり前。それはアラフォー以降も変わりません。しかも、結婚式に着るのはずっと憧れ続けたウェディングドレス。中には、雑誌で見たプリンセスのようなドレスを着れば若く見られるはず、と思う女性もいることでしょう。
しかし実際は、プリンセス風ドレスは大人の女性にはしっくりこないもの。残念ですが避けるのが無難といえます。
その代わりアラフォー女性におすすめしたいのは落ち着いたデザインのドレス。「若くて可愛らしい女の子」より「凛とした品の良い女性」を意識する方が、かえって若く見えるものです。

生地や色にこだわる

アラフォー女性の結婚式には、ゲストとして来る友人や知人も大人の割合が高いはず。それぞれに多くの花嫁を見送ってきた経験があるので、そんなゲストの皆さんにも「さすが大人!」と思ってもらえるようなウェディングドレスを選びたいですね。
そのためには、ドレスサロンで数あるウェディングドレスを見るときに生地や補整の質にも注目することが大切です。
さらに、純白のイメージが強いウェディングドレスですが、少し色味の違うものを選ぶのもおすすめ。オフホワイトやシャンパンゴールドなど、アラフォー女性の肌を美しく見せてくれるウェディングドレスは、同時に柔らかい印象を演出してくれます。

大人の体型をカバー

ウェディングドレスは体型に合うものを選ぶのが一番です。アラフォー女性の皆さんならご自身がどんな体型なのかわかっていると思いますが、欠点をカバーしてチャームポイントを引き出してくれるようなドレスを選びましょう。

ぽっちゃり
背が高い
二の腕
お尻の大きさが気になる方におすすめなのがAライン。プリンセスラインも下半身をカバーしてくれますがアラフォー女性には抵抗が。スタンダードなAラインなら年相応の上品さも出すことができます。ウエストの太さが気になる女性は、ウエスト部分に交差するタッキングやドレープの入ったデザインを選ぶと上半身が絞られてウエストを細く見せてくれます 背が高い女性や細身の体形をした女性には体系カバーは必要ありませんが、マーメイドラインやスレンダーラインといった縦を強調したタイプのドレスで、よりスタイルを良く見せましょう。ゴージャスだけど品の良いアラフォー花嫁は、ゲストの憧れの的です。 どんな体型の女性も、年齢を重ねると等しく悩まされるのが「たるみ」。特に二の腕のたるみはドレスを着るときにできればカバーしたいポイントです。二の腕カバーにおすすめしたいのは、レースなど透け感のあるロングスリーブのドレスとオフショルダーのドレス。オフショルダーは肩や背中のぽっちゃりカバーにもなります。どちらもベールを合わせたりヘアスタイルで工夫したりすることで、さらにおしゃれな二の腕隠しが可能です。