1. TOP
  2. お役立ちコンテンツ
  3. フォトウェディングにお役立ちグッズ

パークフォトにおすすめ


フォトウェディングにお役立ちグッズ プルメリア大阪を訪れるお客様の中には通常の結婚式以外にも、フォトウェディングや前撮り写真のためにレンタルドレスを選ぶカップルも少なくありません。
一生の記念となる大切な写真だけに、最近ではどのカップルもアイデアや工夫を凝らして撮影しているようですが、小物を上手く使うのもひとつの手。せっかくならさまざまなグッズを使って、ありきたりではない写真を残しましょう。
ここからは、ウェディングドレスに身を包んだ花嫁をバリエーション豊かに撮影するために役立つ、さまざまなグッズをご紹介します。



フォトプロップス

フォトプロップス

フォトウェディングのグッズと聞いて、真っ先に思い浮かぶのがフォトプロップス。最近では披露宴の各テーブルに置いてあることも珍しくなくなりました。 大定番のヒゲやメガネ、コミックの吹き出しをかたどった「Just Married」や「Happy Wedding!」などのメッセージはよく見かけますね。和装のカップルの場合は「夫」「つま」など漢字やひらがなで書いたフォトプロップスや、扇子にメッセージを書いたものもおすすめ。 主にネットショップなどで多く売られていますが、紙と割り箸で手軽に作れるのでほとんどのカップルが手作りしている人気のグッズです。

ガーランド

ガーランド

フォトプロップスと並んで今やウェディングフォトの定番グッズとなっているのが、ガーランド。こちらも紙と紐だけあれば、誰でも簡単に手作りすることができます。英語やフランス語はぴったりなので、ウェディングドレスだけでなく白無垢の新婦さんにもおすすめです。
フォトウェディングで新郎新婦が端と端を持つスタイルが定番のガーランドですが、もともとウェディングの受付や会場の飾りとして使われるグッズ。フォトウェディングが終わってからも、新居の窓や壁に飾って思い出を素敵に残しておくのもいいですね。

バルーン

バルーン

低価格な割に見栄えのするバルーン。大きさや色の組み合わせも選択肢が広いグッズなので、レンタルドレスやタキシードとコーディネートすることも簡単です。ウェディングフォト専門のスタジオでもよく見かけますね。
二人でたくさんのバルーンを持ったり、家族や友人と1人1つずつ持って並んだり、おしゃれな写真に仕上がります。

サングラス

サングラス

フォトウェディングの中でもビーチやリゾートで撮影するためのグッズのように思えますが、サングラスは屋外だけでなく室内でもユニークな写真を撮るのに役立ちます。ゲストとお揃いのサングラスをかけてポーズをキメたり、新郎新婦の二人でハート型のものをかけたりして、微笑ましい1枚を残しましょう。

赤い糸

赤い糸

レンタルドレスとタキシードを着た新郎新婦の小指から、それぞれに何やら長い糸が…「運命の赤い糸」をモチーフにした写真も、近ごろ人気急上昇中です。
純白のウェディングドレスと対照的な色をした赤い糸は、フォトウェディングに使うグッズとして最もフォトジェニックかもしれませんね。ネットショップなどでは、LOVEという文字やハートマークをかたどった針金素材の赤い糸も売られています。

傘

晴れた日や室内でのウェディングにもぴったりのグッズです。カラフルな傘にステンシルで好きなメッセージを入れたり、レースの日傘をリボンや花で飾ったり、傘自体に工夫ができるのでウェディングドレスとのコーデが可能。和装には蛇の目傘がおすすめです。
傘越しに立つ二人のシルエットを撮影するのもいいですね。

額縁

額縁

木材でできたものやアンティーク調の額縁に入るようなイメージでの撮影はいかがでしょうか?
レンタルドレス・タキシードに身を包んだ新郎新婦が自分たちで額縁を持ってポーズするのが基本ですが、ゲストやお子さまにカメラの近くで持ってもらい、後ろの方に立つ新郎新婦を額縁に入れる遠近法でも素敵な写真が残せます。

スマートフォンやデジタルカメラ

スマートフォンやデジタルカメラ

やり方
‘鷽佑離▲奪廚亮命燭鬟好沺璽肇侫ンなどのカメラで撮影。
撮影はインカメでOK!
∋った写真をスマートフォンやデジタルカメラで表示し、綺麗な景色をバックにこの写真をもう一つのスマートフォンやカメラなどで撮影をすれば完了!

ただ綺麗な背景をバックに写真を撮るよりも面白みのある写真を撮ることができます。
撮影だけでなく、小道具としても使えますし、必ず持っているため準備する必要もなく誰でも簡単にできる撮り方です。

※この情報は変更することがありますのでご注意ください。