1. TOP
  2. お役立ちコンテンツ
  3. ギフト・プチギフト

ギフト・プチギフト

ギフト・プチギフト 結婚式の日程が決まっても、まだ決めることが盛りだくさん。
式まで日にちに余裕があっても、早めにギフトとプチギフトは決めましょう。
ギリギリに決めてしまうと、適当になってしまったり、欲しいものが手に入らない場合があります。
余裕をもってじっくりと、喜ばれるギフトとプチギフトを選びましょう。

ギフトについて

ギフトについて

結婚式のギフト(引き出物)を選ぶ際に悩むのが、金額設定と何をギフトに選ぶかです。
それでは、結婚式のギフトについてご紹介いたします。

絶対に外れないギフトやはり一番多いのがカタログギフト。
大きくかさばらず、結婚式の二次会でも他のギフトに比べて身軽です。
また、選ぶのに悩むことなく、ゲストもカタログの中から好きなものを選べるため、必ず欲しいものがギフトになることから互いに嬉しいギフトとなります。
上司や親族、友人など金額設定を分けたカタログを送りましょう。

自分では買わないけどもらってうれしいギフト欲しいけど、自分では中々買えないものや、毎日使うわけではないけど、あるとうれしいものをギフトに選んでみてはいかがでしょうか?
中でも女性からは、「ティファニーの食器がうれしい」という声も。
シャンパングラスなどもおすすめです。誰もが知っているブランドや少しハイクラスなものを選んでみれば、喜ばれることでしょう。
食器は「割れる」ことから、縁起が悪いと言われていましたが、最近ではあまり関係なく食器をギフトとして選ばれています。

あまり喜ばれないギフト結婚式に舞い上がってしまったゆえに、ゲストのことを考えずに選んでしまうギフトはNGです。
ものによりますが、新郎新婦の名前入りや写真つきはあまり好まれません。
「記念に残る」「かわいらしい」という意見もある他に、「使い道がない」という意見もあるため、相手を選んで考えましょう。


プチギフトについて

プチギフトについて

式が終わるお見送りの際に渡す、プチギフト。
引き出物を既にテーブルの下に用意されており、帰り際に少し手寂しいことからプチギフトが始まりました。
そのため、ささやかな物でありながら、少し華やかになるようなプチギフトを選ばれるのがいいでしょう。
プチギフトは一般的には一人当たり1,000円以下に抑え、300円前後が相場と言われています。
ネットなどで結婚式のプチギフトとして売られているものは多くありますが、心を込めた手作りプチギフトやお二人らしい物をチョイスしてプチギフトでお渡ししてみて下さい。
それでは、結婚式のプチギフトについてご紹介いたします。

普通が一番!スタンダード編プチギフトに選ばれるのが多いのはお菓子系のものです。
チョコレートやクッキーなどが多く、ハートの形をしているものが人気です。
中でも、色鮮やかで見た目も華やかなキャンディー類も人気ですが、
ゲストからは可愛いけど食べない・・・。結局捨ててしまう。という意見も!

記念にしたい!オーダーメイド編 一生に一度の結婚式だから、プチギフトはオーダーメイドの物を選ばれる方もいます。オーダーメイドと聞くと少し敷居が高く感じますが、プチギフトのラッピングにお二人の写真が印刷されているものや、おせんべいなどのお菓子にメッセージや名前を入れるものなどがあります。引き出物に写真入りは少し抵抗があると感じる方にも、プチギフトならささやかでかつ、記念になるのでおすすめです。DIYにチャレンジしてみよう!という方には手作りプチギフトもおすすめ!作る工程も楽しめてより、記念に残ります。

活用しやすさ重視!日用品編せっかくあげるものだから、使ってほしい!という方には、実用的なものがおすすめです。
食品だと好き嫌いがありますし、小物類であればデザインの好みが分かれます。
あっても困らない物・必ず使うものから探してみると良いでしょう。
【例:ボールペンや付箋、耳かきやタオルなど。】自ら買うことはないけれど、あると嬉しい!というものもおすすめです。
【例:折り畳み式のお箸】

末永く幸せに!縁起物編鯛は、めでたい!というように、何か縁起のいいものを選ばれてみるとあげるのも、貰うのも楽しくなります。
そんな縁起のいいプチギフトの一つとして紅茶はいかがですか?
お茶だと、「お茶を濁す」という言葉があるように少し縁起が悪いイメージがありますが、
紅茶であれば「幸茶」と縁起が良いうえに、普段飲んでいただけるためプチギフトに適しています。
フルーツ系の紅茶など、いろいろな種類もありますが、普段のティータイム用に無難なダージリンが好まれるかもしれません。

定番でいくか?面白系でいくか?はたまた手作り?お二人にあったものを選んでみて下さい。
プチギフトは、あくまでもゲストへ感謝の気持ちを込めたプレゼントです。
ゲストが喜ぶものを選んで、素敵な結婚式を挙げましょう。
式の準備で忙しくても、プチギフトも妥協せずに選んでみて下さい。