1. TOP
  2. お役立ちコンテンツ
  3. ウェルカムドール・ウェディングドール

ウェルカムドール・ウェディングドール

ウェルカムドール・ウェディングドール 結婚式当日に受付でゲストを出迎えたり、お色直し中に新郎新婦の代わりにテーブルに座っていてくれたりする、ぬいぐるみや人形達。大変愛らしく、結婚式に華を添えてくれる大切なウェディングアイテムとして、準備する新郎新婦が増えています。 近年は種類も豊富で、手作りしても良し、専門店でオーダーしても良し。結婚式後には部屋のインテリアとして飾っておけば、見るたびに幸せな思い出が蘇ることでしょう。 ここでは、そんなウェルカムドールとウェディングドールのアイデアをお届けします。

やっぱり王道!テディベア

ギフトについて

ぬいぐるみの王道であるテディベアは、ウェディングドールとしても大人気。新郎新婦と同様にタキシードやドレス・和装のコスチュームを着せたり、足の裏にネーム刺繍を入れたり、楽しみ方は様々です。 最近は「体重ベア」「ウェイトベア」も流行っています。これは、新郎新婦の出生時の体重と同じ重さのウェディングドールのことで、ご両親に「こんなに大きく成長しました、今まで育ててくれてありがとう」という感謝の意味を込めて作成します。結婚式の最後に、両親にサプライズでプレゼントする方も多いです。 熊を意味する「bear」という単語には「生む」という意味があり、さらに熊は母性愛が大変強いことから、「子宝に恵まれる」「愛情深い母親になる」とされています。縁起の良い動物として、結婚式で重宝されているのは、こんな理由からです。 ここ数年は、女性に人気のキャラクター「リラックマ」を飾る方もいます。


ディズニーキャラクター

みんな大好き、ディズニーキャラクター。ミッキーマウスとミニーマウスの組合せはもちろん、ドナルドダックとデイジーダック、くまのプーさん、チップとデ—ルも人気です。世界中で時を超えて愛されるディズニーキャラクターは、ウェルカムドールにぴったりです。


うさぎ

うさぎ

欧米でうさぎは子孫繁栄の象徴とされています。また、元気よく飛び跳ねる姿から、「飛躍する」「困難を飛び越える」と言われ、結婚式では縁起の良い動物とされています。
日本ではミッフィーやピーターラビットなどの可愛らしいキャラクターをウェディングドールに選ぶ方が多いです。


そっくりフィギュア

新郎新婦の写真を元に、お二人そっくりにオーダーするフィギュアはインパクト大。ゲストが写真に収めたくなるウェルカムドールになること間違いなしです。
お二人の特徴が少し誇張されたフィギュアは、少し緊張気味のゲストの心をほぐし、皆を笑顔にさせてくれるでしょう。


ふくろう

日本では、ふくろう→不苦労 と漢字が当てはめられ、苦労せずに幸せを呼んでくれる縁起の良い鳥とされています。欧米では、暗闇でも目が見えるため、悪魔から子供を守ってくれるという言い伝えが残っており、悪魔払いの鳥としても人気です。日本でふくろうのウェルカムドールはまだ珍しいので、個性を出したいカップルにおすすめです。


豚

富と繁栄の象徴であることから、貯金箱でおなじみの豚。実は豚は非常に多産な動物で、「子宝に恵まれる」「子孫が繁栄する」とされ、縁起の良い動物として知られています。また、「トントン拍子」のトントン→豚豚と当てはめられ、物事が順調にはかどり、幸せが訪れると言われています。
美男美女カップルであれば、あえて豚のウェディングドールという選択肢は面白いですね。


二人にゆかりのある動物やキャラクター

お二人の共通の趣味や、知り合ったきっかけになった動物も良いですね。
例えば、ジブリ映画が好きな方ならトトロ、マリンスポーツが好きならイルカ、応援しているプロスポーツのマスコットなど。
往年の人気キャラクターである、キティ・スヌーピー・ドラえもんなども人気です。
また、ペットを飼っているならその動物にしたり、二人の干支にしたり。アイデアは無限に広がります。

いかがでしたか?是非お二人にぴったりのウェルカムドール・ウェディングドールを飾って、結婚式に華を添えて下さい。